注文住宅、分譲住宅なら、沖縄の建築会社 株式会社アイムホーム

資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ 098-923-1646

お電話でのお問い合わせ 098-923-1646


二世帯住宅 結の家 太陽熱フル活用型住宅プロジェクト

太陽熱フル活用型住宅とは

太陽熱フル活用型住宅プロジェクトがスタートしました!

国の施策では、2030年の平均的な新築住宅において、年間の一次エネルギー消費量をゼロにすることを目指しています。そのための手法として、住宅の省エネルギーの向上、太陽熱発電や太陽熱利用といった再生可能エネルギーの導入等があげられます。これに加えて、南北に長く四季の変化も多様な日本では、その地域の周辺環境を理解して活かす設計が求められています。それは消費するエネルギー量の問題だけではなく、心身ともに快適な住空間を実現するためにも不可欠なことです。

このように「高性能な技術」と「気候風土を理解した建築技術」の組み合わせこそが2030年のエコハウスの目指すべき形と考えます。その実現に向け、現在、北海道から沖縄にいたるまで、日本全国の各地の気候区分によって11地点を選出し、2年間に渡って各地で実証実験を実施するプロジェクトがスタートしています。

実証実験の内容

年間を通じてその住宅のエネルギー消費量や温度・湿度、光と風の計測を行います。さらに今回、沖縄独自のコンクリート住宅としては初の試みとして、コンクリート内の温度を計測し、室内への太陽熱の影響を調査します。

目的

2年間の計測データを基に、持続可能かつ効果的な太陽熱エネルギー活用システムの実証と成果を検証。より高いクオリティとパフォーマンスを考慮し、沖縄の気候・風土に最適な住まいの実現を目指して参ります。


ページトップへ